詳細なChamo設置方法(FTPソフトの使い方)

初心者の方向けに、Chamoの設置方法について、より詳しく解説いたします。

 

設置手順は、大きく二段階に分けられます。

<1>設置用コードを手に入れる

<2>設置用コードをサイトに書き込む

以下、それぞれにつきましてご説明いたします。

 

<1>設置用コードを手に入れる

1.チャモ管理画面にログインする

2.サイドバーを下にスクロールし、「設置用コード」をクリックする

3.赤枠内にある、<script>から始まる文字を、テキストエディタなどにコピーする

 

<2>設置用コードをサイトに書き込む

この作業には、FTPソフトを使用する必要がございます。

例として、FFFTPという無料ソフトでのご利用方法を説明させて頂きます。
 
以下、FFFTPを使用して、設置用コードをサイトに書き込みます。
 
(参考サイト)FFFTPマニュアル

次の手順のうち1~4までは、この参考サイトと同じ手順ですので、

詳細はこちらのサイトでご確認いただければ幸いです。

 

1.FFFTPをインストールする
 

2.FFFTPを起動する
 

3.FFFTPの初期設定をする

  参考サイト3-2 において、

  「ホスト名」「ユーザー名」「パスワード」を入力する必要がございますが、

  これらの情報につきましては、サイトの管理者にお問い合わせくださいませ。
 

4.FFFTPでサーバーへ接続
 

5.サーバーからファイルをダウンロード

  Chamoを設置したいページに対応しているファイルを探します

 ・例1

  設置したいページのアドレスが

  http://chamo-chat.com/

  の場合、index.html or index.php が対応しているファイルとなります。

 ・例2

  設置したいページのアドレスが

  http://chamo-chat.com/price.php

  だった場合、price.phpが対応しているファイルとなります。

  ファイルが見つかりましたら、そのファイルを自分のパソコン内にダウンロードします
 

6.ダウンロードしたファイルの中に、タグを挿入する

  ダウンロードしたファイルをテキストエディタなどで開き、<1>で保存しておいた設置用タグを挿入します。
 
  どの位置に挿入しても動作しますが、</body>の直前に挿入するのがおすすめです。

  </body>を探す方法としては、

  control + F

  キーを押して頂き、「検索画面」を出してください。

  その検索画面内の窓に、</body>と入力して頂いて、

  タグを見つけ出してください。

  タグ挿入後、ファイルの上書き保存をしてください。
 

7.ファイルをサーバーにアップします

  保存したファイルを、FFFTPの右側の画面にドラッグします

  「ホストに同じ名前のファイルがあります」というウィンドウが表示されるかと思いますが、OKを押してください。
 

8.設置完了

  正常に動くかどうか、ご確認くださいませ。

 
 
不明な点ございましたら、以下よりサポートセンターまでご連絡ください。

サポートセンター

チャットオペレータ情報の変更

チャットオペレーター情報の変更についてです。
この部分についての変更です。

チャットオペレーター

まず、チャモ管理画面にログインします。
すると、以下の画面が表示されます(左上の画像は最初は設定されていません)。

チャモ画面全体

サイドバーを下にスクロールすると、「オペレータ情報の変更」の項目があるので、それをクリックします。

オペレータ情報管理

クリックした後、画面を少し下にスクロールさせると、以下の画面が表示されますので、オペレーターの情報を設定・変更してください。

オペレータ画面

Chamoの登録ページの例です。

ちゃもの例

ご利用者限定特典

チャモのご利用者限定特典を確認することができます。

チャモ管理画面にログインします。
すると、以下の画面が表示されます(左上の画像は最初は設定されていません)。

チャモ画面全体

サイドバーを下にスクロールすると、「ご利用者限定特典」の項目があるので、それをクリックします。

サイド ご利用者限定特典

 

 

クリックし少し下に画面をスクロールさせると、以下のような画面が表示されますので、ご利用者限定特典を確認し、必要であればダウンロードしてください。

限定特典全画面

ご利用者限定特典は追加や変更がございます。
ぜひご活用ください。

お支払い情報

チャモのお支払い情報についてはここで確認できます。

 

サイドバーを下にスクロールすると、「お支払い情報」の項目があるので、それをクリックします。

サイド お支払情報

クリックし少し下に画面をスクロールさせると、以下の画面が表示されますので、お支払い情報についてこちらからお問い合わせください。

全画面 お支払情報

お知らせ

チャモからの過去の『お知らせ』を確認できます。

 

サイドバーを下にスクロールすると、「お知らせ」の項目があるので、それをクリックします。

サイド お知らせ

クリックし少し下に画面をスクロールさせると、以下の画面が表示されますので、チャモの機能に関するお知らせを確認してください。

全画面 お知らせ

オペレータの管理

ここではオペレータを追加できます。またオペレーターの情報の編集もここから行うことが出来ます。

 

サイドバーを下にスクロールすると、「オペレータ管理」の項目があるので、それをクリックします。

サイド オペレーター管理

クリックし少し下に画面をスクロールさせると、以下の画面が表示されますので、オペレータの追加、またはオペレーター情報の編集を行ってください。

全画面 オペレータ管理

 

 

「権限」としては

デザインやアカウント全体に関わる設定も変更可能な「管理者」権限と

チャット対応のみが可能な「通常」権限を設定可能です。

 

ユーザータグの使い方と設定方法

チャットにタグを設定することができます。
タグは管理画面から一目で見ることができるので、
『どのようなお客様か』ということを
即座に把握するのに非常に便利な機能です。

ユーザータグの使い方

ユーザータグを設定すると、チャット中のユーザーに対し
チャットルーム内『この会話にタグをつける』というところから、タグを設定できるようになります。

スクリーンショット 2016-06-27 17.36.44

タグが設定されると、その訪問中、ユーザー一覧画面にタグが表示されます。

スクリーンショット 2016-06-27 17.51.05

同じ管理画面にログインしているオペレーターが、そのお客様が“どのようなお客様であるか”ということが一目で分かるようになりました。

ユーザータグの設定方法

『管理画面>ユーザータグの設定』をクリックします。

サイド ユーザータグ

クリックし少し下に画面をスクロールさせると以下の画面が表示されますので、お好きなタグを設定してください。

スクリーンショット 2016-06-27 17.47.35

すると、チャットルーム内『この会話にタグをつける』というところに出現するようになるので、お使いの際に選択してください。

共用定型文の追加・編集

全オペレーターで共通して利用できる定型文を設定できます。

サイドバーを下にスクロールすると、「共用定型文の追加・編集」の項目があるので、それをクリックします。

サイド 共用定型文

クリックし少し下に画面をスクロールさせると、以下の画面が表示されますので、共用定型文を設定してください。

全画面 共用定型文

レポート機能について

チャモでは、オペレータごとのチャット対応回数や、チャット対応時間、訪問者全体の動向をレポートとして確認ができます。

サイドバーを下にスクロールすると、「レポート」の項目があるので、それをクリックします。

サイド レポート 2

 

クリックすると、以下の画面が表示されますので、レポートを確認してください。

全画面 レポート

レポートは、解析をしたいオペレータを選択でき、また解析期間を設定できます。

またオペレータ別レポートでは、1時間ごとのチャット対応回数、チャット対応時間を確認することができます。

 

■オペレータ別レポートの表示例

 

■全体レポートでは、以下の項目を確認できます。

  • ユニーク訪問人数
  • のべ訪問人数
  • 一人当たり平均訪問回数
  • ページビュー数
  • のべチャット人数
  • ユーザーの発言回数
  • 全オペレーターの総発言回数
  • フォームからのお問い合わせ数

 

チャット履歴

チャモは、チャットの履歴を見ることが出来ます。

チャモ管理画面にログインします。
すると、以下の画面が表示されます(左上の画像は最初は設定されていません)。

チャモ画面全体

サイドバーに、「チャット履歴」の項目があるので、それをクリックしてください。
すると、チャット履歴が確認できます。

サイド チャット履歴