自動応答機能について、 1度発信された自動返信を再び稼働させる方法はございますでしょうか。

現状のChamoは手動対応がメインの為、自動応答のループ処理(戻る)が出来かねます。
よって【Chamo Auto】(http://auto.chamo-chat.com/)

または、
【AI.BiS】(https://aibis.info/)でのご対応となります。
Chamo Autoは、Chamoのオプション機能で、
チャットボットのような動きが可能です。

指定したFAQを繰り返し出すイメージでございます。

Chamoには多言語(英語、中国語等)に関する機能はありますでしょうか。

多言語での運用は可能です。

チャット運用においては送受信できる言語は基本的にどの言語でもお使い頂けます。
チャットで利用する言語、チャット窓の文言の表記、メッセージフォーム、
にご利用いただけます。

なお、管理画面は現状日本語のみとなっておりますので、
ご了承のほどお願い申し上げます。

Q.チャットを導入して何の数字がどう改善されるのか

各社様HPの形式やご商材によって変わって参りますが、一般的には以下の項目の改善が見込めます。

・訪問者に対してのコンバージョン率
・訪問者に対するチャットの反応率
・訪問者に対する目的ページへの誘導率
・一人あたり滞在時間の増加
・導入前後のお問い合わせ数(電話、メールなど)の変化

 

動作環境について【OS、ブラウザ、スマホ】

管理画面の動作環境について

OS:管理画面はブラウザで動きますので、Windows・Mac・Linuxのいずれでもブラウザが動く環境ならば問題ありません。

ブラウザ:InternetExplorer9以降、Google Chrome、Firefox、Safariにて動作確認済みです。

また、管理画面はスマートフォンからも使うことができます
チャットがあった際にお知らせもする管理用アプリをご用意しています。
アプリストアにて「チャモ」でご検索ください。

 

ユーザー側の動作環境について

ユーザー側もブラウザ上で動きますので、特別なソフトなどは必要ありません。

iPhone4以降および、Android4.0以降で動作確認済みです。

海外のサイトでも、ワードプレスでも通常通り表示されます。

どれくらいチャットが発生するものでしょうか?

サイトにもよりますが、Chamoのデフォルトの設定(自動返信やデザイン)ですと、訪問者1,000人あたり、5~10件ほどのチャットが来るサイト様が多いです。

選択肢などを設けることで、より多くのお客様が利用されるようになる場合もございます。

チャットの使い方ページをご参照ください。

 

また、チャット専用のスタッフは、基本的に必要ありません。

既存の事務業務を行っている方が並行してチャット対応をされています。訪問者が複数ある場合でも、チャット画面を複数開いて、並行対応することができます
電話受付をしているスタッフがいればチャットの導入には問題ございません。