Google Analyticsでチャット問い合わせのイベントを取得する

※こちらはユニバーサルアナリティクスをご利用の場合となります。旧式のクラシックアナリティクスの場合には、イベントの取得が正常に行えない場合があります。

Chamoによるチャット問い合わせおよびフォーム問い合わせを、Google Analyticsのイベントとして取得可能です。

こちらの設定はデフォルトで有効になっていますので、お客様で設定いただく必要はございません。

イベントをAnalytics上で確認するには?

Analyticsサイドバーの「イベント」→「サマリー」から確認可能です。

 

Analyticsサイドバーの「イベント」→「サマリー」から確認可能です。

イベントカテゴリは、チャット問い合わせ・メール問い合わせ共に「Chamo」と表示されます。

イベントカテゴリは、チャット問い合わせ・メール問い合わせ共に「Chamo」と表示

イベントアクションは、それぞれ「チャット問い合わせ」「メール問い合わせ」と表示されます。

イベントアクションは、それぞれ「チャット問い合わせ」「メール問い合わせ」と表示

なお、いずれも記録されるのは最初のアクションのみです。

たとえば一人の訪問者が、1回の訪問で5回チャット発言した場合でも、アナリティクス上では、1回のチャット問い合わせとしてカウントされます。